LINEで送る
Pocket

トイレで心遣いというと大げさだと思う人もいるかもしれません。

しかし冬になるとトイレの便座が冷たいと身体が冷えてしまうから、便座を温めよう。

そして初期段階ではウォシュレットは水でお尻を洗浄していたようです。

ですが冷たい水がいきなりお尻にかかったら驚いてしまうから、温水に改良されたという話です。

清潔である事と快適である事を追及した、日本のウォシュレットは世界に誇れる技術だと言えるでしょう。

ウォシュレットで健康的で長生きする

ウォシュレットが健康にいいというと大げさだと思うかもしれません。

しかし女性は冷え性の人が多く、冷たい便座だと下半身を冷やしてしまいます。

また便秘の人も多く、ウォシュレットのおかげで便秘が解消されています。

お年寄りも冷えた朝でも暖かい便座を使用出来るという事は血圧にも深く関係しています。

それに0-157のように大便から感染する病気だってあるわけです。

それだってウォシュレットで多少の予防にはなるでしょう。

自分好みのトイレの使い方ができるようになったウォシュレット

例えば自宅がウォシュレットではない場合、あまりウォシュレットの必要性を感じないという男性もいるかもしれません。

今は公共の場でもかなりウォシュレットの普及率は高まっていますが、男性の場合は小便器を使用する事の方が圧倒的に多いですよね。

そのため外出先で大便をしない限りあまりウォシュレットを使用する機会はありません。

快適なウォシュレットを試してみよう

そのため別にトイレットペーパーでちゃんと拭いているし、特にウォシュレットの必要性を感じないという人もいるかもしれません。
しかしそれは実際に使用していないから、そんな感想を持つのではないでしょうか?

実際に使えば、やはりトイレットペーパーで拭くだけなのと、温水で洗浄するのとでは全然清潔度が違いますよね。

それにウォシュレットは気持ちよく、リラックス効果もあるのではないでしょうか?

またウォシュレットは設定を自分で選ぶ事が出来ます。

例えば温度や水圧を変えてみて下さい。そして自分の好みに設定するといいでしょう。

たかがトイレにここまで拘るの?と思う人もいるかもしれませんが、毎日使用するトイレだからこそ拘って快適な空間の方がいいですよね。

LINEで送る
Pocket